日本最大級の楽天トラベル

2012年03月19日

ムアンバ

サッカーのムアンバ選手は、2012年3月17日にホワイト・ハート・レーンで行われたFAカップ準々決勝のトッテナム・ホットスパー戦の前半42分に、選手との接触のない場面で突然ピッチに倒れるアクシデントに見舞われました。

ムアンバ選手は心停止状態にあり息をしておらず、ピッチ上で人工呼吸やAEDによる応急処置を受けた後、ロンドンチェスト病院へと搬送されました。

搬送の途中で受けた心肺蘇生措置により心臓は動き出したものの容態は変わらず、集中治療室で治療を受けていたそうです。

現在は、自然呼吸が戻って、一命を取り留めたそうです。

後遺症の心配は、あるかもしれませんが、ひとまず、落ち着いたようですね。



試合については、ムアンバ選手が倒れたことで中断され、その後審判団により延期が決定されました。

3月20日に行われる予定だったプレミアリーグ29節のボルトンとアストン・ヴィラの試合も延期になることが発表されています。

ムアンバ選手にはアクシデントの直後から、数多くのサッカー選手やファンから回復を祈るメッセージが送られているそうです。

一日も早い回復をお祈りします。

【関連する記事】
posted by sakurako at 23:45| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。